技術委員会

6月10日

理事会[報告]/技術委員会委員長 磯貝 昇利 

①『映画のまち 調布シネマフェスティバル2020』のイベント企画、撮影ワークショップ「ボクらのたづくりスタジオ」。

コロナ禍の影響で1年4ヶ月も延期し、ようやく6月5日・6日 に角川大映スタジオで開催された。
応募参加者、サポートスタッフ全員のPCR検査と一週間前からの検温などコロナ対策にも徹底。

調布市と角川大映を中心に撮影監督協会・照明協会・録音協会・美術監督協会が一丸となってサポートした。
またARRI JapanよりALEXA Mini ・オービターライト、NACより周辺機材・SIGMAよりレンズ一式、照明はアークシステム、美術は日英装飾美術と、映画関係各団体や企業から協力を得た。
参加者は演出1名・撮影3名・照明4名・録音5名・美術4名で、10代から30代までと幅広い。

本格的なセットを使用し、監督・脚本はプロの監督がサポートする。
技術委員会からは鈴木 周一郎、 根岸 宏が技術監修に当たった。
このワークショップも徐々に認知されて、映像に興味を持つ若者の応募が増えてきている。

年々、参加者達のレベルの高さに驚く。
今後は調布市との企画だけでなく、色々な方面へアピールをしていきたい。

②6月2日〜4日 東宝スタジオ6stで行われたソニーPCL「8k Crystal LED バーチャルプロダクション」のデモは、このコロナ禍によって制限があり、技術委員会のみの参加となった。
しばらくは東宝スタジオ内に常設されるようなので、撮影監督協会・照明協会を中心としたバーチャルプロダクションの企画を提案中である。
今後の展開はソニーPCLと検討して、またお知らせする。



 

5月26日

技術委員会 [告知]/技術委員会委員長 磯貝 昇利

ソニーPCL「8k Crystal  LED バーチャルプロダクション』デモ案内
先日の「Netflix XR バーチャルプロダクション」同様LEDパネルを使用したバーチャル合成、Netflixのデモが観れなかった方 は是非この機会に。

コロナ禍の厳しい時期におけるイベント開催なので、ワンセッション30名の完全事前予約制。

6月2日(水)・3日(木)・4日(金)
①11:00〜12:00  ②13:00〜14:00  ③16:00〜17:00   

東宝スタジオ No.6 ステージ

 

希望日程・希望時間帯・所属(JSC技術委員会)・名前を記入し黒谷瑞樹 Mizuki.kurotani@sony.com  宛メールにて申し込みください。

*問い合わせ
JSC技術委員
担当/磯貝 昇利
044-852-4871

090-3140-3460

 iso309@k8.dion.ne.jp