映職連関連

10 ⽉理事会 映職連 幹事会報告(9 ⽉ 28 ⽇、オンラインにて開催)

<労災連報告> 9/15、⽇俳連会議室にて対⾯にて開催。

俳優 恩⽥恵美⼦さんの労災保険不⽀給決定の取り消しを求め、恩⽥さん本⼈・芸団協出席の下、労災 保険不⽀給決定の取り消しの要請⽂の確認、労災連以外にも芸団協へ協⼒要請等、恩⽥さんの労災確 保に向け話し合った。

<各協会報告>

照明:『インタービー2021』へのブース展⽰参加については昨年に続き辞退することに決定。 ・9 ⽉,10 ⽉のフルハーネス  特別教育開催についても延期を決定。 ・9 ⽉ 30 ⽇〜10 ⽉5⽇ 「調布映画祭」技術賞審査員 参加理事 2 名選出。

録⾳:調布映画祭「映画のまち調布賞」技術部⾨選考会、委員 3~4 名選出予定。 ・録⾳協会のメールアドレスのパスワードを盗まれ「moviesound@sound.or.jp」で、なり すましメールのトラブルが発⽣、上記アドレスで⼤量のメールが送信された模様。プロ バイダが協会からのメール送信を停⽌、パスワード変更により、その後発⽣なし。現在 は、メール送信可能となっている。

美術:協会主催の「映画美術スタッフ塾」に関して、9/23~26 に京都東映にて開催、50 名の参加 で盛況のうちに終わった。 ・調布シネマフェスティバル 技術賞審査委員に岩城南海⼦⽒・鈴⽊隆之⽒・今井⾼司⽒・齋 藤卓⽒を選出。

編集:「映画のまち調布 シネマフェスティバル」の審査員、鵜飼邦彦⽒、川島章正⽒、⼩堀由起 ⼦⽒、宮澤誠⼀⽒の 4 名に決定。

スクリプター:2021 年上半期稼働表の⾒積もり(予定)1700 部、都内 8 箇所発送で 34,000 円(送 料込、税別) ・ホームページを準備中。来⽉には正式にアップする予定ですので、リンクの更新 をお願いします。

シナリオ:9/3 理事会の時点で、経産省に送った「映画制作適正化機構」参加の申し⼊れに関 して未だ返答なし。委員を選ぶ段階に⾄っていない。 ・事務局からの提案で、2023 年 10 ⽉ 1 ⽇から開始される予定の確定申告における「イ ンボイス制度」について確定申告勉強会で取り上げて頂きたい。

<その他報告> 9/3、澤井信⼀郎監督が 83 歳で逝去された。葬儀は家族葬で⾏われ、映職連から弔電を送った。

<審議事項> a.「映画制作現場の適正化機構」の進捗状況 ・総会において「映画制作現場の適正化機構」に関して、映職連で委員会を⽴ち上げる事になっ ているが、現在の情報では 4 本の実証作品の内 2 本は動いているという情報しかない。その内 1 本は、東映で⼊っている作品のスタッフに映職連の協会員が担当しており、委員会の開催は その協会員のクランクアップ待って開催する事とした。近々、可能かどうか聞いて頂く。

・シナリオ作協の「映画制作現場の適正化機構」参加の申し⼊れに関して、その後、経産省から 返答がない事に対し、事務局と佐伯理事⻑にさぐりを⼊れてみてはどうか 突っついてみる。

b.確定申告勉強会 ・2023 年 10 ⽉から開始される確定申告における「インボイス制度」の件、コロナに関連する給 付⾦の税⾦の問題等、開催してほしい との要望が多く寄せられており、開催に当たって編集 協会の村⽊さん、甲斐さんを中⼼に対⾯とリモートも視野に⼊れ、開催場所も含め進めて⾏く。

 

6月7日

[報告] 映職連幹事会(5月25日 オンライン会議)/映職連担当 小川 洋一


各協会報告
照明協会

6月19日「照明まつり」を調布グリーンホール(小ホール)にて開催。
今年はコロナ禍中でもあり授賞式のみの開催。

懇親会等ないので入場料はなし。


録音協会

第18回日本映画・テレビ録音協会 録音賞が決定。5月28日 総会にて表彰を行う。
映画部門『罪の声』 録音:加藤 大和、効果:壁谷 貴弘

テレビ部門『不要不急の銀河』(NHK) 録音:坂本 英史、効果:島津 楽貴


美術監督協会

映画美術スタッフ塾part1は、夏過ぎ開催予定で東映京都撮影所と日程調整中。

編集協会

[訃報] 長田直樹氏 4月25日 誤嚥性肺炎にて逝去 58歳 葬儀は通告別式のみで家族葬。

JSE賞、技術協会賞が決定。
JSE賞/

劇場公開作品『アンダードック』洲崎 千恵子
放送作品『贋作 男はつらいよ 第一話』橘樹 陽児
技術協会賞/

劇場公開作品『アンダードッグ』洲崎 千恵子
放送作品『1万人の第九』露口 三郎

スクリプター協会

映職連担当、6月から川野 恵美・永倉 美香・森 直子 の3名


シナリオ作家協会/

6月中には新シナリオ会館、工事完了予定。会館が使用できる予定。

ラピュタ阿佐ヶ谷の桂千穂氏追悼特集。5/2〜29期間中土日は協会がトークイベントを開催。

これまで7回開催したが、全て満席。

最後は29日の港岳彦氏、難波望氏。
[訃報] 斉藤賢治(アニメライター) 4月17日 56歳 葬儀告別式は行わない。

その他報告
4月30日「映像制作適正化機構(仮)設立準備委員会」に関する調査報告書の取りまとめが経産省のホームページからニュースリリースされた。
ゴルフ中継で、足場イントレからの撮影において、フルハーネスを使用しないのはコンプライアンス的にまずい という事で、現在、駆け込みで各民放のキャメラマンたちがフルハーネスの特別講習を受けに来ている。


会長・副会長会議
緊急事態宣言の延長のため緊急事態宣言が明けるまで延期。
そして、「映像制作適正化機構(仮)設立準備委員会」の進捗状況も見つつ開催を検討。